フリーランスWebクリエイター育成スクール

初学者とも
プロとも言えない
そんなあなたに

前例のないプロジェクトから
生まれたスクール

SLashは、2020年7月に発足した42名の駆け出しクリエイターと4名のプロクリエイターによる「2ヵ月間で9サイトの実務案件制作」という、前例のないプロジェクト(PROJECT SLash)から生まれたスクールです。

自分たちの仲間は
自分たちで育てる

SLashは「まだ世の中にないものを生み出せる、一流のクリエイター組織を目指す」という代表2名の熱い想いから生まれました。技術だけでなく、人としての誠実さやクリエイターとしての情熱を持った将来の仲間に出会うため、このスクールに自分たちの経験や知識を全て詰め込みました。

営業から納品まで
すべて対応できるクリエイターへ

  • デザイン
  • コーディング
  • 営 業
  • ディレクション
  • 企画・提案
  • 見積り・契約

「Webサイトの作り方はある程度分かったけど、そこから先がどうしたらいいか分からない。」SLashは、そんな初学者とプロとの間にあるギャップを埋める存在でありたいと考えています。

一般的なプログラミングスクールやデザインスクールのように特定の技術に絞って学習するのではなく、営業やディレクション・デザイン・コーディングなどWeb制作の工程を総合的に学習します。知識や技術だけでなく思考力や人間性を高めることで、自信を持ってプロとして活躍していけるクリエイターを目指しましょう。

受講されるみなさまへ SLashからのお約束

詳細はこちら

24名の少人数制
& チーム活動あり

講師が受講生一人ひとりに対して、より充実した指導や関係構築を行うため、また、個人だけでなくチームとしての学習や活動を行うため、SLashは少人数に限定したカリキュラムを構築しています。

※人数はお申し込みの状況に応じて若干名増枠する可能性があります。

6ヵ月間の カリキュラム

AMATEUR -STANDARD- AMATEUR -ADVANCE- SEMI-PRO
アマチュアステージ
基本学習/実践学習
セミプロステージ
実務
PRO
プロステージ
業務委託契約/社員雇用 ※プロステージは6ヵ月間のカリキュラムには含まれていません。

SLashのカリキュラムは全3ステージ。各ステージのテストに合格することで次のステージへ進むステップアップ形式です。6ヵ月間の期間内にセミプロステージへステップアップし、実務を経験することを目指します。また、一定の水準を満たす方を対象に、SLashの運営会社である株式会社CRANKSより正式に「業務委託契約または社員雇用」をオファーさせていただきます。

※「将来的に一緒に働ける仲間を育てたい」というのはあくまでSLash側の意向です。卒業後の進路はご自身で自由に選択してください。

9つの学習カテゴリで
幅広いスキルを

タッチして詳細をチェック!

デザイン・UI

Design / UI
学習コンテンツ(一例)
  • デザイナーとしてのあり方
  • 8ブロックデザイン手法
  • 余白の考え方
  • 美しいレイアウトの基本
  • デザインカンプの作り方
  • デザインセンスの磨き方
  • 作業スピードの目安
  • 背景・線・影の使い方

など約20項目

※学習コンテンツは変更になる可能性があります。

UX

UX
学習コンテンツ(一例)
  • Webサイトの存在意義・存在価値
  • 徹底的なユーザー目線
  • 読まれる文章、読まれない文章
  • 写真が与える印象と利用テクニック
  • ストレスを与えないフォーム
  • お問い合わせ後のユーザー体験
  • 小規模から始めるユーザーテスト
  • 心理学を用いたインターフェースのテクニック

など約20項目

※学習コンテンツは変更になる可能性があります。

コーディング

Coding
学習コンテンツ(一例)
  • 「CSSの変態」が教える発想力×実装力①
  • 「CSSの変態」が教える発想力×実装力②
  • コーダーとしてのあり方
  • コーディングの最適解の見つけ方
  • デザインの忠実な再現
  • デザインカンプがない部分の実装
  • コーディングスキルを上達させるために必要なこと
  • サイト完成後の「運用」を意識したコーディング

など約20項目

※学習コンテンツは変更になる可能性があります。

WordPress

WordPress
学習コンテンツ(一例)
  • WPに向いているサイト、向いていないサイト
  • 制作前にクライアントに確認する内容
  • 既存テーマとオリジナルテーマの判断
  • WPのセキュリティ対策の重要性
  • WPでありがちな事故と防ぎ方
  • WPの保守運用の重要性
  • 現場でよく使うテクニック
  • クライアントが喜ぶカスタマイズ

など約20項目

※学習コンテンツは変更になる可能性があります。

営 業

Sales
学習コンテンツ(一例)
  • 営業とは何なのか
  • 営業スキルの重要性
  • 営業が苦手な人が誤解していること
  • SLash講師の営業スタイル
  • まずは「知ってもらう」ことよりも「知る」こと
  • オフラインで話すことのメリット
  • 商談や打ち合わせは事前準備が命
  • 大切なのは稼いだ額や実績よりも人としての「あり方」

など約10項目

※学習コンテンツは変更になる可能性があります。

ディレクション

Direction
学習コンテンツ(一例)
  • ディレクターとしてのあり方
  • ディレクターに求められる能力
  • デザイナーやコーダーとのチーム内コミュニケーション
  • クライアントとのコミュニケーション
  • 情報設計の重要性とその方法
  • ワイヤーフレームの重要性と使い分け
  • ヒアリングの基本
  • 対応範囲外の依頼を受けたら

など約15項目

※学習コンテンツは変更になる可能性があります。

企画・提案

Planning
学習コンテンツ(一例)
  • 企画(アイディア)の出し方
  • 企画書のまとめ方
  • 提案の絶対的法則
  • 関連情報のインプット
  • 話し方・伝え方
  • プレゼンの基礎(前提)
  • プレゼンの基礎(実践)
  • よくあるダメな企画案

など約10項目

※学習コンテンツは変更になる可能性があります。

見積り・契約

Estimate
学習コンテンツ(一例)
  • 見積もりの仕方①
  • 見積もりの仕方②
  • サービス精神から生まれる負の連鎖
  • 自分の時給の決め方
  • 契約・契約書について
  • 著作物に対する権利について
  • 口頭契約の柔軟性と危険性
  • 損害賠償責任

など約20項目

※学習コンテンツは変更になる可能性があります。

開業・確定申告

Opening
学習コンテンツ(一例)
  • 開業の仕方
  • 開業のタイミング
  • 確定申告について
  • 所得と経費について
  • 節税と脱税
  • 経費の考え方
  • フリーランスから法人成りするタイミング
  • 月毎、年毎に支払う税金や費用

など約10項目

※学習コンテンツは変更になる可能性があります。

特定の技術にのみ特化したスペシャリストではなく、幅広い技術に対応できるゼネラリストを育成するため、デザインやコーディングから営業や見積もり、ディレクションまで総合的なスキル向上に取り組みます。

6つの特徴

  • 初学者とプロの
    中間にいる方が対象

    1

    次へのステップアップに悩むアマチュア人材を対象としています。

  • 自立し継続的に活動できる
    フリーランスへ

    2

    フリーランスとしての自立を目指す方を対象としています。

  • 営業から納品まで一貫した
    幅広いスキルを習得

    3

    特定のスキルだけではなく、幅広いスキルを持つ人材を育成します。

  • 仲間がいる環境で
    チームとしての活動経験も

    4

    同じ志を持った仲間と日々コミュニケーションを取りながら活動します。

  • 本質的な能力向上のための
    実践中心のカリキュラム

    5

    机上の知識ではなく、経験に基づく確かな実力を高めます。

  • 講師との距離が近い
    少人数制のスクール

    6

    講師と日常的に気軽にコミュニケーションを取れる環境です。

学習も活動も
楽しく、効率的に

メンバーだけの空間 SLashラウンジ

オンラインコミュニケーションツール「oVice」によるメンバー限定のコミュニケーション空間です。講師への質問はもちろん、メンバー同士で一緒に学習したり、ときにたわいもない会話で盛り上がったり、ひとりで集中して学習したりと利用スタイルは様々です。

オンライン通話で 会話も質問も自由

SLashラウンジでは講師に気軽に声をかけて会話や質問が可能です。「生徒と先生」という関係性よりも「同じチームの仲間」という感覚で受講生との関係を築きたいというスタンスがSLash講師の特徴のひとつです。

チャットツールで 情報共有や交流を活発に

「SLashラウンジ(oVice)」の他にも、Slackを通してメンバー同士の情報共有や交流が可能です。講師が現場から得たトレンド情報の共有やSLashメンバー限定の勉強会告知など、受講生の学習や活動をより充実させます。

オフラインイベント 1Day-SLash

PCの前に座っているだけでは学べないことを学び、日々学習を共にする仲間と直接交流を深めるための1日オフラインイベント!「目の前のことに全力になる」「仲間と一緒に熱くなる」大人になってあまり経験できなくなってしまったそんな時間をSLashが創ります!

コロナウイルスの蔓延状況を見て、受講生のみなさまの安全や安心に十分配慮し、開催の可否やタイミングは慎重に判断いたします。

全国どこにいても受講可能!

SLashはオンラインを主体とした学習カリキュラムのため、居住エリアにかかわらず受講が可能です。

※オフラインイベントに関しては、現地でのご参加が難しい場合はオンラインにてご参加いただきます。
※オフラインイベントの参加は強制ではありません。

SLashの現役プロ講師 技術・人柄
教え方まで公開

SLashでは、安心・納得して受講していただくために、講師の詳しいプロフィールを公開しています。今後も随時講師やサポートスタッフを増員していく予定です。

芦沢 哲也 Ashizawa Tetsuya
株式会社CRANKS
代表取締役社長
Webクリエイター/プログラマー 仕事とクリエイティブがとにかく好きなクリエイター。HTMLとCSSだけでゲームを作るほどの奇抜さから、ついたあだ名は「CSSの変態」。
プロフィール
荻野 裕行 Ogino Hiroyuki
株式会社CRANKS
代表取締役副社長
Webクリエイター/UXデザイナー 親しみやすい人柄で多くのクライアントから愛されるクリエイター。幅広い知識・経験を活かした提案力と、親切で丁寧な対応が評判。
プロフィール

SLashの講師は
ここがポイント

  1. POINT-1 Web制作を一貫して行える
    多彩なスキルセット

    現役のプロであることは前提とし、営業から企画・提案、ディレクション、デザインやコーディング、その後の保守運用まで一貫して対応できる能力を持ったゼネラリストです。

  2. POINT-2 会社員・フリーランスとして
    豊富なWeb制作実務経験

    会社員・フリーランス双方でのWeb制作実務経験があるため、営業の仕方や仕事の進め方はもちろん、開業や確定申告のポイント、トラブル時の対応などリアルな体験談をお伝えできます。

  3. POINT-3 他力に依存しない
    案件獲得力

    近年主流の案件紹介サービスや求人プラットフォームなどに依存せず、自力での案件獲得を基本として活動しているWebクリエイターです。

  4. POINT-4 不安を感じさせない
    コミュニケーション力

    技術や知識はあるけど説明がわかりづらい、距離感を感じて声をかけづらい、そんな不安を感じさせない高いプレゼンスキルやコミュニケーション力を持っています。

僕たちが創っています

当サイトの制作やキャラクターデザイン、動画撮影・編集などは、すべて芦沢・荻野の2名で行っています。

受講費用 ぜんぶ含めて
この価格(税込)

36万円
  • 100本以上のオリジナル
    動画カリキュラム
  • ポートフォリオや名刺など
    営業ツール制作
  • 講師への質問・相談
    フィードバック無制限!
  • みんなで成長できる
    チームでの活動も!
  • 上記以外の追加費用は一切発生しません(※1)
  • クレジットカードでのお支払いにも対応しています(※2)
  • お支払いは「一括/分割6回/分割12回」のいずれかを選択可能です
  • オフラインイベントの参加費・会場費も含まれています(交通費除く)
  • PayPal

    • VISA
    • Master
    • JCB
    • AMERICAN EXPRESS
    • 銀行振込
  • ※1 Adobeソフト利用費、制作した名刺の印刷費、レンタルサーバー利用費、交通費は受講生各自の負担となります。
  • ※2 デビットカードはご利用いただけません。

PROJECT SLash
参加者の声

当スクールの前身となった「PROJECT SLash」のメンバーのインタビュー動画です。当スクールが重視する「考え方、あり方」や「指導方針」、メンバー同士の関わりなどはすべてPROJECT SLashがベースとなっています。

  • 西田 彩乃

  • 三島 友洋

  • 阪本 晴奈

  • 赤松 雄也

「42名の初学者と4名のプロクリエイターによる2ヵ月で9サイトの実務案件制作」というプロジェクト。(2020年7月~9月)

当時個人事業主として活動しながら初学者向けのセミナーやワークショップを開催していた芦沢が、多くの初学者と接する中で「初学者が思う“プロに必要な能力”」と、自身が思うそれとに大きなギャップがあることを懸念し、「適切な成長環境になくても情熱を持って理想を叶えようと努力する人たちが、少しでもプロに近づけるように」という想いから発足。

クライアント側のニーズと協力により、「実務経験の少ない初学者が9つのWebサイト制作に全面的に携わる」という案件が成立。

芦沢・荻野を含めた4名のプロクリエイターと総勢198名の応募から選抜された42名の初学者によりプロジェクトチームが組織され、前代未聞の挑戦に大きな不安やプレッシャーを感じながらも奮闘し、9つのサイト制作を完遂した。

まずは説明会へ!
受講開始までの4ステップ

  1. 1無料Web説明会(8月17日~)
    まずはこちらより無料Web説明会にご参加ください。(毎週火・金・土曜日に開催)※SLashの受講申し込みには、説明会への参加が必須となっております。
  2. 2受講申し込み(8月17日~)
    説明会参加後に送信される専用フォームから受講の申し込みを行ってください。※申し込みをした時点で受講確定ではございません。定員を超えた場合は抽選となりますので予めご了承ください。
  3. 3受講手続き・お支払い(10月1日~8日)
    受講やお支払いのお手続きをしていただきます。

    PayPal

    • VISA
    • Master
    • JCB
    • AMERICAN EXPRESS
    • 銀行振込
    ※PayPalでのお支払い(クレジットカード可)となります。
  4. 4受講開始(10月9日)
    スクール指定の開始日から180日間(6ヵ月)が受講期間となります。
    第 1 期
    2021年10月9日 ~ 2022年4月7日

SLash受講に向いている人

受講に向いている人

  • コーディングやデザインツールの基本操作は覚えたけど、そこからどうすればいいか悩んでいる人
  • 自立や成長のために必要な学習なら、苦手なことややりたくないことにも向き合って取り組む意志がある人
  • テクニックやノウハウだけでなく、考え方や経験も大切だと思う人
  • デザインやコーディング、ディレクション、営業や提案など総合的なスキルを学びたい人
  • 同じ志をもった仲間が欲しい人、チームで活動してみたい人、人との会話が好きな人
  • お客さんや周囲の人に喜んでもらえる仕事をして稼ぎたい人
  • 受け身ではなく、能動的に学習する意欲がある人
  • 確かな保証がなくても、自分の限界や可能性に挑戦したい人
  • SLash講師のようなクリエイターと一緒に仕事がしてみたい人

※あくまで「"SLashには"向いている」と感じる人の傾向です。該当する人がクリエイターとして必ず成果を上げられるということではありません。

受講に向いていない人

  • Web制作に必要な学習を始めていない完全未経験の人
  • 自立や成長のための学習を「必要かどうか」ではなく「やりたいかどうか」という感情だけで判断する人
  • 「考え方や経験」よりも「テクニックやノウハウ」を優先する人
  • ひとつのスキルだけに特化したスペシャリストになりたい人
  • 自分一人だけでコツコツと学びたい人、クライアントとのやりとりは他人に任せたい人
  • 自分の能力よりも「いくら稼げるか」の方が重要だと思う人
  • 1から10まで手取り足取り教えてもらいたい人
  • スクールに入りさえすれば、誰でも数ヶ月でプロとして稼げると思っている人
  • 仕事に情熱を持っている人の雰囲気が苦手な人

※あくまで「"SLashには"向いていない」と感じる人の傾向です。上記のような思考や価値観を否定する趣旨はありません。

疑問や懸念にも
とことん答えます

よくある質問だけでなく、より安心・納得していただくために、またより深くSLashの意志や魅力を知っていただくために、様々な疑問や懸念に、徹底的に答えます!

  • 「動画教材や書籍などでは学びづらい“考え方”や“経験”そのものを得られる」「あなた自身を成長させることを目的としているプロクリエイターと気軽にコミュニケーションが取れる」「同じ志を持った仲間と日常的に交流しながら成長し合える」こういった環境に身を置き経験を得られるという点が、無料の学習サービスやツールにはないSLash受講のメリットだと考えています。

  • 一般的なスクールと比べたときに最も大きく異なる点は、SLashの運営会社である株式会社CRANKSが「将来一緒に仕事をするクリエイター(=仲間)を育成するために創設されたスクールである」という点です。

    また、完全未経験者を対象とせず、ある程度の基礎学習を終えた「初学者以上プロ未満」の方、将来的にフリーランスとして活動することを目的とされている方を対象としています。知識や技術だけでなく「考え方」や「経験」を重視したカリキュラムやチーム活動の中で、総合的なWeb制作スキルと人間性を高めることを重視している点も多くのスクールとは異なる点です。

  • はい、受講には説明会への参加が必須となっております。「思っていた内容と違った」といったことにならないよう、またSLashの内容や魅力をより深く知っていただくための機会として、ぜひお気軽にご参加ください。

  • 最もシンプルでわかりやすい基準は「自分で一通りWebサイトを作ったことがある人」です。制作したもののクオリティやサイトの規模、それが実務か練習かは一切問いません。Webサイトが完成するまでにどのような作業工程があるのか、それぞれの工程でどのようなツールの知識や技術が必要かが、大まかで構いませんので理解できている方だとある程度スムーズに学習を進められると思います。

  • 24時間開いておりますので、受講生はいつでも自由に出入りすることが可能です。

  • 会社員・フリーランス双方でのWeb制作経験があり、商談・営業から納品までの工程をひとりで対応できる幅広いスキルを持っていることが特徴です。また、仕事やクリエイティブに対する情熱や「人として誠実でありたい」という強い想いを共通して持っているため、多くのクライアント様からご支持いただいております。

  • いいえ、質問に対応できる時間には限りがあります。講師はSLashと並行して通常のWeb制作業務などを行なっているため、全ての時間をSLashに費やすことができません。できる限り受講生のサポートに時間を費やしますが、基本的に質問にお答えできるのはSLashラウンジ(oVice)に滞在している時間のみです。

  • 受講の申し込み完了後、10月1日に受講生に個別でお送りする専用決済フォームより指定期間内(10月1日~10月8日まで)にお支払いください。

  • 【全員が使用するもの】Photoshop/Illustrator/Adobe XD/HTML/CSS/WordPress

    【人によって使用する可能性があるもの】PremierePro/AfterEffects/JavaScript/jQuery/PHPなど(これらを使用し作成した素材やシステムをロゴや名刺、ポートフォリオ等に実装したい場合など)

    HTML・CSSの基礎、Web制作に必要なデザインツールの基本的な操作知識は必須となります。上記「全員が使用するもの」内の使用経験のないソフトについてはアマチュアステージ卒業までにご自身で学んでいただければ問題ありません。

  • いいえ、強制は一切いたしません。ただし、カリキュラム自体はフリーランスとしての独立に特化しており、就職や転職などのサポートは行っておりませんのであらかじめご了承ください。

  • SLashのシュールなヒューマン、通称"シューマン”です。

お楽しみコンテンツ

SLash開校を記念して制作された「Shuman-catcher」(HTMLとCSSだけで動くクレーンゲーム)。QRコードからアクセスしてプレイ可能です。ぜひお楽しみください!※スマホ推奨

第1期の募集は
終了いたしました

©︎ 2021 CRANKS CORPORATION