カリキュラム詳細

1週間あたり 18時間の学習

SLashのカリキュラムは、1週間平均18時間程度(1日で約2.5時間)の学習時間を確保し取り組むことを前提に設計されています。

この目安時間の確保が難しい方の場合、お支払いいただく費用に見合った指導・教育や学習機会・環境の提供が十分にできないと考えられますので、受講をご遠慮いただく可能性がございます。あらかじめご了承ください。

6カ月間の カリキュラム

第2期:2022年7月1日〜12月27日

STAGE - 1 STAGE - 2 STAGE - 3
1stステージ
基礎学習
2ndステージ
ポートフォリオ制作
3rdステージ
チームサイト制作
PRO
プロステージ
業務委託契約/社員雇用 ※プロステージは6ヵ月間のカリキュラムには含まれていません。

SLashのカリキュラムは全3ステージ。動画カリキュラムをもとに基礎理解を自分の中に落とし込む1stステージ。魅力あふれるポートフォリオを制作する2ndステージ。そして仲間たちと協力してWebサイトを制作する、SLashの集大成ともいえる3rdステージ。6ヵ月間の期間を経て、プロとして活動していくための自信と経験を身に着けます。また一定の水準を満たす方を対象に、SLashの運営会社である株式会社CRANKSより正式に「業務委託契約または社員雇用」をオファーさせていただきます。

※「将来的に一緒に働ける仲間を育てたい」というのはあくまでSLash側の意向です。卒業後の進路はご自身で自由に選択してください。

4チーム対抗の カリキュラム進行

SLash第2期よりあらたに加わった新要素、「4チーム対抗カリキュラム進行」制度。個人制作(ポートフォリオ)期間中に、受講生同士の関わりが極端に減ってしまったり、互いにコミュニケーションが取りづらくなってしまった第1期の状況を改善するため、第2期では基礎テスト終了後に全受講生が4チームに分かれ、以降のカリキュラム進行においてチームで助け合いながらカリキュラムを進めます。自身の学習に励みつつ、常に"仲間”の存在を意識しながら制作に取り組む環境は、現場の環境とも近しく、受講生にとっても様々な成長のきっかけを作ってくれるはずです。

※チームサイト制作のメンバーとは異なります。

1stステージ

- PRACTICE(基礎理解) -

30日間

受講開始に伴う具体的な流れの説明、受講生同士の顔合わせ、質疑応答などを行います。
テクニックやノウハウだけでなく
「考え方や教養」を身につける。
SLashが定義するフリーランスWebクリエイターとして活動する上で最低限必要な知識・技術や教養について、オリジナルの動画教材(約120本)で学習します。動画教材の一例はこちら

見積もり・契約/開業・確定申告/WordPressの3つのカテゴリーは基礎テストの範囲外となりますので、各自好きなタイミングで学習可能です。

知識を人に「教える・伝える」ことが、
“使える知識”の定着に最も有効的。
動画で学んだ基礎を「実際に人に伝える」というシチュエーションでアウトプットを行い、ただ暗記しただけの知識ではなく、自分の視点や表現で「人に伝わる知識/適切に使える知識」として定着させます。
週に1度オンライン上で全員が集まり、講師の全体講義や実際に手を動かすワークショップ、また受講生同士のコミュニケーションを活性化させるイベントなどを行います。

※受講生限定のページにて、アーカイブ動画を後から何度でも閲覧可能です。

仕事は「人との繋がり」の中でしか生まれない。
まずは純粋にたくさんの人と繋がる。
人との繋がりを増やし、営業の基礎となる対人スキルや人間力を高めるための活動を行います。

SLashでの6ヵ月間の活動を通して行うカリキュラムです。「基礎テスト」には関連しません。

あらかじめ決められた25項目のテーマの中から、出題される3つのテーマについてプレゼンを行うテストです。合格した場合、2ndステージへ進むことができます。

※不合格になってしまった場合でも、テストは何度でも挑戦可能です。ただし、合格が遅れた分だけ次のステップの活動開始も遅れてしまいますのでご注意ください。

※参考情報として、第1期のテスト一回目の合格率は96%でした。しっかり取り組んでいただければ、決して難しいテストではありません。

ここまでの学習を振り返り、懸念や悩みも含め講師と1対1で面談を行います。またポートフォリオ制作に向けて、強み・弱みの分析や、現状のデザインやコーディングスキルなどを一緒に確認していきます。

2ndステージ

- PORTFOLIO(個人制作) -

80日間

2ndステージ開始に伴う具体的な流れの説明、質疑応答などを行います。
活動目的や理念、ターゲットを明確にして、
自分の魅力が伝わる構成を設計。
SLashでは、ただ見た目が整っているだけのポートフォリオサイトには価値がないと考えています。今後フリーランスとして活動していくための明確な目的や適切なターゲットを定め、自分の魅力が最大限伝わる構成を、時間をかけて丁寧に設計します。

※第1期でも好評だったSLash独自の情報設計手法を用います。

制作物やできることが並ぶだけでは意味がない。
あなたの魅力が伝わるオリジナリティあふれるデザインを。
情報設計で完成したワイヤーフレームを元にサイトのデザインを作っていきます。ファーストビュー、トップページ、下層ページなど、各工程ごとに講師が丁寧に、そして厳しく全力でフィードバックを行わせていただきます。
“実装できる"だけでなく
汎用性の高い美しい設計やコーディングを。
CSSの変態あしざわによる「汎用性や利便性」を意識した独自のCSS設計手法をはじめ、CSSを最大限に活用するコーディング方法や、PHPを使ったファイル管理の利便性向上、JSをつかったプログラム実装などをレクチャーします。

時間や工数の関係上、細かなコードレビューは基本的に行いません。実装関連のレクチャーは、受講生それぞれのスキルレベルに合わせたレクチャーとなりますので、すべての受講生に等しく行われるものではありません。

フィードバックする側を体験することで、
「ユーザー目線」と「相手への伝え方」を養う。
他の受講生のポートフォリオサイトのデザインに対して、自分の感じた良いところや改善点について直接フィードバックを行っていただきます。「他者評価」によって自分以外の人の思考や価値観に触れることで、表現の幅を広げるきっかけを掴んでいただきます。
実務においても非常に大切な、納品前のデバッグ作業を実践。
実際の現場でも使用されているデバッグシートを用いて、Webサイトに問題が残っていないかを徹底的にチェックします。数十個の項目を全てクリアすることで、ポートフォリオサイトの完成となります。
週に1度オンライン上で全員が集まり、講師の全体講義や実際に手を動かすワークショップ、また受講生同士のコミュニケーションを活性化させるイベントなどを行います。

※受講生限定のページにて、アーカイブ動画を後から何度でも閲覧可能です。

誠実な対応で積み重ねた信頼が、 必ず新たな仕事につながる。
SLashでは、お客さんの方から「あなたにお願いしたい」と言ってもらえるクリエイターになれるよう、何よりも人としてのあり方を重視した人との直接的な関わりや繋がりの中で、新たな仕事へのきっかけを掴んでいけるようサポートいたします。

また既にフリーランス活動や副業においてお仕事を受注されている方には、経験豊富な講師陣ができる限り、実務案件のお悩みや制作のサポート・バックアップをさせていただきます。
フリーランスとして、そしてプロとして
決意を固め活動していくための準備。
ポートフォリオの完成が第一優先ですが、時間が確保できる方は2ndステージの期間内でロゴ(屋号)と名刺の制作をおすすめします。フリーランスとして活動していく意識を高めると同時に、グラフィックデザインの基礎や印刷の知識を身につけます。

※もちろん制作される方には、講師からのアドバイスやフィードバックをさせていただきます。

3rdステージ

- TEAM SITE(チーム制作) -

70日間

「チームサイト制作」に伴う具体的な流れの説明、質疑応答などを行います。

チームサイト制作とは、厳密なスケジュールが設定された実務に近い環境の中で、特定のテーマに沿ったWebサイトを3~4名のメンバーで編成されたチームで制作する、SLashの集大成ともいえるカリキュラムです。

住まいも稼働時間もバラバラの人たちが常に納期を意識しながら1つのプロジェクトを進めることは、昨今のWeb制作の現場では当たり前となっています。自分の都合だけで仕事を進めることはできないというリアルな環境の中で、チームメンバーと切磋琢磨してサイトを制作していきます。
ここまでの活動状況や保有スキルを考慮して、
所属チームとポジションを決定。
各受講生はそれぞれ、ディレクター/デザイナー/コーダー などのポジションに分かれます。本人の希望とここまでの活動状況やスキルを考慮して、講師が慎重に各チームのメンバーやポジションを決定します。
コミュニケーションを欠かさないことが、
プロジェクト成功の秘訣。
基本的にはポートフォリオ制作と同様に情報設計、デザイン、コーディングの工程で進行します。各工程ごとに何度も講師が細かくチェックし、フィードバックやアドバイスを行います。講師と受講生が一丸となってゴールを目指す、他では味わえないSLashならではの貴重な経験です。
各チームでテーマに沿ったWebサイトを制作。
ひとりでは決して味わえない責任感と達成感を。
基本的にはポートフォリオ制作と同様に情報設計、デザイン、コーディングの工程で進行します。各工程ごとに何度も講師が細かくチェックし、フィードバックやアドバイスを行います。講師と受講生が一丸となってゴールを目指す、他では味わえないSLashならではの貴重な経験です。
週に1度オンライン上で全員が集まり、講師の全体講義や実際に手を動かすワークショップ、また受講生同士のコミュニケーションを活性化させるイベントなどを行います。

※受講生限定のページにて、アーカイブ動画を後から何度でも閲覧可能です。

誠実な対応で積み重ねた信頼が、 必ず新たな仕事につながる。
SLashでは、お客さんの方から「あなたにお願いしたい」と言ってもらえるクリエイターになれるよう、何よりも人としてのあり方を重視した人との直接的な関わりや繋がりの中で、新たな仕事へのきっかけを掴んでいけるようサポートいたします。

また既にフリーランス活動や副業においてお仕事を受注されている方には、経験豊富な講師陣ができる限り、実務案件のお悩みや制作のサポート・バックアップをさせていただきます。

アフターステージ

- 3rdステージ完走後 -

6ヵ月間の振り返りや受講修了後の活動やキャリアに関して、懸念や悩みも含め講師と1対1で面談を行います。卒業後、新たな理想や目標を持って前向きに出発できるようアドバイスさせていただきます。
講師がプロ目線であなたをガチ評価。
第三者からの客観的な意見でさらなる成長のきっかけを。
SLashが追求するのは、受講生1人ひとりの「本質的な成長と能力向上」です。受講期間の最後に、あなたの6ヵ月間を総合的に評価させていただきます。自分自身の、自分では気付けなかった魅力や足りていないところを、第三者の視点から評価される機会をぜひ有効活用し、これからの成長につなげてください。
決して忘れることのできない6ヵ月間。
そしてこれから始まる新しいステージへ。
180日の期間満了後は、進捗状況にかかわらず全員が卒業となります。ここで得た様々な経験を糧に、あなたが思い描く理想へ全力で挑戦し続けてください。卒業後どのような道へ進んでも、SLashの講師はみなさんと“ひとりの人として”、その先も末長く良好な関係でいられることを心より願っています。

プロステージ

業務委託契約/社員雇用

活動期間:特定の定めなし

同じゴールを目指すなら
CRANKSと共に
ここまでの活動状況を総合的に判断し、一定の水準を満たす方に限り、SLashの運営会社である株式会社CRANKSより正式に「業務委託契約」または「社員雇用」のオファーをさせていただきます。もちろん、オファーを受けるかどうかはご自身の判断に委ねます。

※プロステージは6ヵ月間のカリキュラムには含まれません。

第1期生からプロステージに到達した柳瀬 美里さんのインタビュー記事はこちら

Web説明会予約

6月30日まで!
第2期受講申し込み

お気軽にどうぞ!!
©︎ 2021 CRANKS CORPORATION